エギルオービットの癖

kakashi
こんにちはぁ~、かかしです。
今日はだいぶ時期を逃してますがオービットについて書いていこうかと思います。 

今回紹介するのはエギルオービット。オービット武器のカタナverで手数の多さでPP回収を容易にしてくれる優れものです!

この武器の登場によってカタナギアを開放したままPP回収ができるようになりました!

ただこのカタナには癖がありまして、火力用のカタナから電池用のオービットに持ち替えたとき、再度火力カタナに持ち直すとギア開放による火力ボーナスがリセットされてしまうんです。

そもそもギア開放とはなんぞや?という話ですが

カタナはギアの溜まった状態でジャストガードを成功させると
「武器攻撃力を除いた打撃ステータス合計値が30%上昇し、クリティカル率も約50%上昇する。(ウィキより)」ということでPP回復増に加えて打撃UPボーナスも大きなメリットなんです。
これがリセットされてしまうということで、一体どれ程下がってしまうのか調べてきました。

協力してくれたのはSH森林のウーダン。

ギアを開放したステータスがこちら(打撃値が低いのはご愛嬌でw)

一度持ち替えたあとのステータスがこちら

実際に打撃力が武器込みで100近く落ちてますね…
ウーダンにカザンナデシコ零式を撃ってみてダメージを比較します

持ち替え前 38,310

持ち替え後 36,882

実ダメージの方も減ってしまっています。。。

kakashi
カタナの性能をフルに引き出すには一手間かかる武器みたいですね~ 
kakashi
オービットカタナ1本で使い続けるかギア開放の打撃ボーナスは切り捨てるか、使い手の判断が試されそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*